肝斑治療にはどのような方法があるのでしょうか

肝斑というシミについてご存知でしょうか。


テレビや雑誌などで目にしたことがあるという人も多いかもしれません。
これはシミの一種で、顔の中心に左右対称形に、しかもぼんやりしたくすみのような形で現れます。



原因は主に、更年期障害などによるホルモンバランスの乱れによるもので、30代から50代の女性に多く見られますが、60歳以上の人にはほとんど見られることがありません。

大阪の多汗症治療情報探しの最新サイトをご用意いたしました。

シミを消そうとして、美白化粧品でお手入れをする人もいますが、残念ながら肝斑は紫外線によるシミではないので、美白ケアをしても解決しないのです。


このような時は、やはり皮膚科を受診することをお勧めします。

肝斑治療の方法としては、主に飲み薬と塗り薬があり、飲み薬にはトラネキサム酸、塗り薬にはハイドロキノンが配合されていることが多いです。

また、かつては肝斑治療にレーザーは効かないとされていましたが、最近では肝斑に効果のあるレーザーも開発され、一部の美容外科クリニックなどで使用されています。
また肝斑は、ストレスが原因で起こることもあります。
そのため肝斑治療の一環として、カウンセリングが設けられていることもあります。
また紫外線が原因ではありませんが、紫外線を浴びることにより、悪化することがありますので、外に出る時は紫外線対策を十分に行うようにしましょう。


またスポーツや趣味などで、ストレスをため込まないようにし、睡眠時間を十分に取って、規則正しい生活を送るのも大事です。

Girls Channelに関してわかりやすく説明しております。

人に言いたい美容

ほうれい線が深くなって目立つようになる理由は、顔の筋肉が衰えてしまって頬の肉や皮膚を支えきれなくなってしまって、落ちてきてしまうことにあります。表情筋は年齢と共に衰えてきますが、若くても表情を動かしていないとすぐに弱くなってしまいます。...

more

美容を知るべき!

多くの女性が、出来るだけ若く美しい自分に変身しようと、様々な美容法を試しています。ボトックス注射もそんな風に女性が利用する事で、美容効果が得られる施術です。...

more

関連情報

美容整形の施術を受けると、その後はずっとメンテナンスが必要になってくるというイメージを持つ人は少なくありません。確かに、豊胸手術の中でもシリコンバッグ等、豊胸バッグを胸に入れる方法の場合、将来的にはバッグを取り除く事や、新しいバッグに入れ替える事を考える必要があり、施術後も、クリニックに足を運ぶ可能性が高くなります。...

more

大事な美容の事

胎盤から抽出されたエキスのプラセンタ。これを美容にも利用しようとプラセンタ注射が人気です。...

more